カカオトーク送信取り消し方法

送信取り消しアイコン画像

LINEでも搭載されてる「送信取り消し機能」

誤った内容や宛先違いなどの誤送信のときにメッセージ自体を取り消せる便利機能です。

その機能が実は「カカオトーク」にも実装されてるんです。

その方法を詳しく解説していきたいと思います。

送信取り消し方法

  1. トークルームで誤った内容を長押しkakaotalk画面画像
  2. 削除をタップ削除をタップ
  3. 全員のトーク履歴から削除をタップ全員のトーク履歴から削除
  4. 削除をタップ削除をタップ
  5. これで完了です

送信取り消しの際の注意点

制限時間が設けられてる

LINEでは送信取り消し制限時間は24時間なのに対して、カカオトークの送信取り消し制限時間は5分と非常に短いです。

なので、送信した内容は一度確認してみてください。

「削除」は2種類ある

送信取り消しの際の「削除」には2種類あります。

1つ目が、「自分のトーク履歴のみ削除」

これは、自分のトーク画面からだけ送信内容が削除される仕組みとなっています。

なので、相手の履歴には送信内容が残ったままとなっています。

2つ目が、「全員のトーク履歴から削除」

これは、自分のトーク履歴、相手のトーク履歴の双方のから送信内容が削除される仕組みとなっています。

完全に送信取り消ししたい場合は、2つ目の「全員から削除」を選択しましょう。

 

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。